人を見つめる 墨の旅


りすん麗 制作モロモロ
by moutheau
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NHKどきゅめんたりー

最近めったにテレビを見ないが、帰ってきた時惰性でリモコンのスイッチを押してしまう。

感覚がこの頃めっきりおじさん化しているのでNHK、衛星放送とテレビ東京しか見ない。
(こんな30歳の女、やばいです、ほんと。)

今日深夜放送していたNHKの激動中国「小皇帝の涙」って番組に釘付けになってしまう。
再放送があったら録画したい。
内容は中国が学力社会に、より傾いているって内容。
勉強絡みのストレスを中国の子供の6割は抱えてるそうな。
家でもかつてリストラ経験のある親がスパルタで子供に接する。
子供の心もゆがむ。けれども、「誰も助けてくれないからやるしかない」って答えてた
子供の顔が強烈に印象に残る。
構成なんかも私好みだった。

最後に11歳の女の子が
「宿題が遅れると寝不足になって授業中に眠くなる。注意され叱られる。
 悪循環よ。
 それにこの前の共産党の大会で*子供の重過ぎる荷を軽くしなければ*って
 言ってたけど いつになったら改善するのかしら。
 改善するばかりか、日に日にカバンが重くなるばかりよ」

っていってた。こんなエスプリの効いたコメント、今の教育あってこそなのに。皮肉。

国家のあり方、教育のあり方、家族のあり方と個人のあり方について考えるいい番組だった。

面白すぎた。一時間充分楽しんだ。
[PR]
by moutheau | 2008-01-09 02:37 | 制作風景

メモ帳

最新のトラックバック

人を信じるということ
from 地球人スピリット・ジャーナル
☆もう一人の自分☆
from 生日記
迷惑トラバでお困りの方へ
from Blog技術委員会
新サービス!迷惑トラバを..
from トラックバックセンター

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧