人を見つめる 墨の旅


りすん麗 制作モロモロ
by moutheau
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

美について

私にとって美とは何か。

多分それは一般にいう綺麗なものではないのかもしれない。

少し滑稽でけれど
皆が経験のある感情だったり
しょうがなく何か壺の様なものに入ってしまって
出れない、もどかしい。
そんな言いようのない感情(?)が
私にとって美だ。

だからカワイコちゃんの巻き毛より
子供四人産んで必死に生きててよれよれのパーカーで
職場にきてしまう主婦の化粧っ気のない奥二重の方が好きだし
そっちが私の絵の題材になる。
(巻き毛の女の子に嫉妬してるという説もあるが・・・、
 ま、ちょっとうらやましいよね。実際かわいいし。)

ところで、
今回の個展のテーマは

「ぶれ続ける女の形」

女って一体なんだろう。
そんな疑問から出発し、

白馬に乗った王子が来る事を夢見て、来た男には容易く股開く女から
何かを祈る女まで色々。

だから何なのかといわれれば困るけど、
私は自分の女に対する女観を探りたかった。

そこに美はあるか。
表したい今回のテーマに自分を差し出せるのか。

後一ヶ月。
もうすぐそれが明らかになる。
[PR]
by moutheau | 2006-11-15 02:56 | 制作風景

メモ帳

最新のトラックバック

人を信じるということ
from 地球人スピリット・ジャーナル
☆もう一人の自分☆
from 生日記
迷惑トラバでお困りの方へ
from Blog技術委員会
新サービス!迷惑トラバを..
from トラックバックセンター

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧